自宅でできるでヨガ「バッタのポーズ」とは

おうちで出来そうなヨガのポーズをご紹介しています。
今回は「バッタのポーズ」です。
昆虫でぴょんぴょんと跳ねるあのバッタです。

このポーズは寝そべって、反り返るように足を持ち上げるポーズです。
ですから、両太もも、お尻などが鍛えられ、シェイプアップになりますよ。
足を持ち上げることで、腰周辺が刺激され、筋肉も鍛えられることから、腰痛にも効果があります。
また、冷え性や便秘で困っている方にお勧めのポーズです。
便秘で悩んでいる女性は多いでしょうから、薬を飲むよりバッタのポーズですよ。
是非、覚えておいて下さいね。

では、おうちでも出来るヨガ、バッタのポーズのやり方をご紹介します。
まず、うつ伏せ寝ます。
親指を内側に入れて拳を握ります。
そして、両足の付け根に添えて置いたら、いったん、息を全部吐き出します。
次に、ゆっくり息を吸い込みながら、両足を反らせるように持ち上げます。
この時、つま先は真っ直ぐにしましょう。
ちょっと痛いかなというポイントまで足を上げたら、そこでとめて、呼吸を数回します。

初心者は足が、思うように上がりません。
腹筋、背筋も関係してくるポーズなので、筋力が付いていくと、次第に上がるようになってくるでしょう。
おへそあたりに力を入れて、足を持ち上げると良いでしょう。
寝転んだ体勢で足だけ、糸が付いて天井から引っ張られるようなイメージで行って下さい。
毎日、続けているとそのうちに足が上がるようになりますから、焦らず続けて行うことですね。
購入はこちら⇒せんげん台のホットヨガスタジオ