スーツケースには、「フレームタイプ」と「ファスナータイプ」があります

スーツケースを選ぶ際には、どのようなスーツケースを選びますか?
スーツケースには様々あり、旅行先や旅行の日数・人数などによっても選ぶスーツケースは異なります。
まずスーツケースのサイズを選んでから、好きなデザインを選ぶようにしましょう。
スーツケースには、「フレームタイプ」と「ファスナータイプ」があります。

それぞれにメリットやデメリットがあるので、それぞれを見ていきましょう。
まずフレームタイプですが、一番のメリットは丈夫なことです。
スーツケースが変形しにくいので、大事なスーツケースの中身を守ることが出来ます。
旅行中は、スーツケースが雑に扱われることも多々あるものです。
出来るだけ丈夫なスーツケースがよいという方には、おすすめです。
ですが、ファスナータイプよりも重いことがフレームタイプのデメリットとなります。
頑丈だからこそ、少しでも歪んでしまうと閉まらなくなってしまうこともあります。
スーツケースの開閉も床に置いて行う必要があるので、スペースも必要となります。
ファスナータイプは、とても軽くて女性や高齢者にもおすすめのタイプです。

軽さもそうですが、フレームタイプよりも安いこともメリットとなります。
ファスナータイプは、スーツケースを立てたままで開閉が出来ます。
省スペースで済むというのも、メリットのひとつです。
デメリットは、雨などに弱いということです。
かばんの中にしみこんでしまうこともあるので、注意が必要です。
ヨーロッパなどではファスナータイプが主流となっており、日本でも小回りが利くと主流になってきているようです。
引用:心斎橋のホットヨガ